ふるさと納税を活用したクラウドファンディングで「移動式遊び場」づくりに挑戦中!!
遊びの百科事典

タコとタイ

遊びの百科事典

ハイサイ!どらみちゃんです。
今回は2人組ゲーム、「タコとタイ」の紹介です。「ネコとネズミ」という名前になったりもしますね。

1 概要

分類

2人組ゲーム

遊ぶ人数

2人以上 奇数にならないようにインリーダーで対応しましょう。

活躍する場面

リーダー対みんなで行うゲームです。アイスブレイクが終わって、人数の変動がない状態で行いましょう。

2 楽しさのポイント

いかに叩けるか、です。本気の勝負です。
相手のことを思いやって、本気でやりましょう。手加減や遠慮はなしでできるように進めてあげると盛り上がります。

3 進め方

①2人組をつくる。
②じゃんけんをして勝ち負けを決める。
③勝った方が「タイ」負けた方が「タコ」であることを周知する。
④握手をさせる。リーダーが「タイ!」と言ったらタイの人はタコの人の手を叩く。
どのような動きになるのか見本を見せるといいです。
⑤叩かれる人の防ぎ方を教える。
手のひらで防ぎます。たまに手の甲で防ぐ人がいます。意味がない。
⑥ゲーム開始!「ターター」と頭につけてドキドキ感を高めましょう

4 進め方のコツ!

「タータータ・・・タイ!」「「パチン!」」の後、ザワつきます。「痛い!」とか「叩けた!」など。このザワつきが長くなるとゲームが間のびしてしまいます。どんどん次の勝負を始めましょう。「ターター・・・」と言い始めればみんな静かになります。
またみんながゲームに慣れてきたら「ターター・・・タ!!!」と声を大きくしたり「ターター・・・たまご!」など違うものを言ったりしても楽しいです。

今回は手を叩く方法で紹介しましたが、タコとタイで並んで追いかけるタイプの遊び方もあります。(私は体育でよく使います。)あとひっかけで「タイヤ!」「タコ焼き!」などを使う場面を見ますが、それは叩いていいのでは。と個人的に思っています。(どらみちゃん)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました